生涯学習教養講座
 │ TOPページLC生涯学習教養講座とは教室案内入講について講義内容・日程講師について事務局概要


 LC生涯学習教養講座とは

 5分に1度笑い、3分に1度納得する。
 生きがい、健康、常識、人生の終末、自分磨き、言葉…。
 幅広いテーマを、詩人・平塩清種流の言葉で聞かせる120分間です。

 設立から35年、登録受講生は1000人。
 1982(昭和57)年の設立以来、約35年の永い実績を重ねてまいりました。

 現在は3会場(メルパルク広島、佐伯区民文化センター、大和ミュージアム)で、毎月7回
 の講座を開催しています。登録受講生は1000人で、毎月平均700人以上が受講してい
 ます。60~80代の女性が中心で、その中には30年以上通い続ける熱心な方もいらっし
 ゃいます。


 独特の世界観と分かりやすい言葉


生涯学習教養講座の魅力は、何といっても講師の平塩清種の世界観につきるでしょう。
日常の小さな出来事や、誰もが感じる心の動きなどを例に上げながら、人間が本来あるべき姿を提案します。
多彩なボキャブラリーと詩人ならではの味わいある言葉は、決して難しくない自然な語り口なので、誰の心にもすーっと入っていきます。


 同世代だから分かりあえる気持ち

自身の人生経験や豊富な人脈から吸収した知識に、熟年に到達したことによって抱く想いを加えた話。若いころには気がつかなかった気持ちの動きや身体の変化を敏感に捉えたトークは、人生経験豊富な平塩清種だからできること。同世代の講師の言葉だから共感できる部分もたくさんあります。


 講義内容は機関紙でも解説


受講の皆さんには、当講座の機関紙「四季のさんぽ道」をお渡ししています。表紙には平塩清種の詩・エッセイなど、新作を掲載。中面には、講義のレジュメ、健康に関する情報、裏面には読み物などを。内容盛りだくさんの4ページです。




2020年7月の講義日程
 火曜A教室:7月7日
 火曜B教室:7月21日
 水曜日教室:7月15日
 木曜教室:7月9日
 金曜日教室:7月3日
 広島西教室:7月22日
 呉教室:7月17日

呉教室について

新型コロナウイルスの影響により、大和ミュージアムが使用できない為、2020年度6月以降の呉教室につきましては、会場変更させていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦賜ります様お願い申し上げます。

代替会場:ビューポートくれ内「呉市きんろうプラザ」
3階中会議室


2020年7月の講義内容
2020年後半講義テーマ
「老いの解釈」

「老ける人と老いる人」

心も体も老いた人を老けるといい、身体は衰えても、心ははつらつとしている人を老いという。

 │ TOPページ事務局概要お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2014 LifeCycleCultureClub. All Rights Reserved.
お問い合わせ